悩んで悩んで…

ご訪問ありがとうございます

りょうかあちゃんです😊

Instagramで下手くそなイラストエッセイのようなものを描いているアラフォー主婦です

初めましての方はコチラから

ブログ始めます

先日 息子の中学の合唱祭がありました

 

休日に市内のちゃんとしたホールを貸し切りにして大々的に行われるこの合唱祭

部活動も合唱祭の期間は停止 連日どのクラスも指揮者の子を中心として練習に取り組みます

 

息子は昨年に続き「指揮者」

昨年も この時期色々と思い悩んで頭から湯気が出るんじゃなかろうかとこちらが心配するくらいだったのにまたやるって

息子よ君は

ドMなのかな…

 

皆さんも覚えがあるでしょう

「ちょっと男子‼️ちゃんと歌いなさいよ‼️」とか…伴奏の子がピアノをバーン‼️ってして泣いちゃうとか…どこのクラスでもやはりやる気のある子とない子の温度差があって なかなかクラスがまとまるのって大変ですよね

 

息子のクラスも例にもれず…


うむ…なるほど

 


息子よ

その気持ちお母さんもよくわかるぞ

だって…


矛先が………😂

 

「相手にこうして欲しい こうなって欲しい」

その為に日々考え 悩み 色々と働きかける

 

褒めたり 叱ったり 我慢したり 終いにゃ爆発したり

 

それでも相手はどこ吹く風で全く変わらない

ヤル気スイッチ入らない

 

時には自分の考えばかりを押し付けていた事に反省し

相手の気持ちを考えて アプローチの仕方を変えてみる

 

それがうまくいくこともあるし

何をどう頑張っても変わらない時だってある

かと思えば 時間が解決することもある

 

でも結果どうあれ  相手の気持ちも考えて行動するに越したことはないだろうから…

なんか自分でも何言ってるかわかんなくなってきたけれども…

 

人を導くって とっても難しいことだねえ

 

 

  • そんな話を息子として…その後 息子が導き出した答えは

「このまま 良いところをとことん見つけて褒めて褒めて楽しい雰囲気で本番を迎えよう」でした

 

しょっちゅうヒートアップしてヒステリックに叱りつける私を見てそう決めたのでしょう

家で叱られても褒められても 何故かやる気スイッチが入らない時の自分と 合唱にまじめになかなか取り組んでくれない子の姿も重なったようです

 

誰だって なんとなーくやりたくないって思ってんのに更に怒られたら更にやりたくなくなるもんな うん

反面教師万歳🙌

そして合唱祭

最後の練習を終えた日

「うん なんかあれから かなりいい感じになったよ〜」

「やることは全部やりきった」

そう言って 清々しい顔をしていた息子

 

その言葉どおり 息子のクラスの歌声は素晴らしく

息子と同様に日々悩んでもがいていたパートリーダーの子のお母さんと一緒に

涙ぐみながら聴き入ってしまいました

受賞には惜しくも届きませんでしたが…

悩んで悩んで 乗り越えて

またひとつ成長した息子とクラスメイト達

 

ちなみに母も 日々子育てに悩んで悩んで悩んでますけど 少しは成長出来てるんだろうか…

なるべく努力はしてるつもりだけど

君のように「叱らず褒めて褒めて」は…

 

我が子である君たち相手には難しいんだよっ!!😂頼むよっ!!

 

 

ということで合唱祭 来年もまた楽しみです😊

私は三年連続息子のオケツを愛でることになるのでしょうか

それではまた👋