娘と自転車〜その後〜

ご訪問ありがとうございます😀

りょうかあちゃんです

 

 

 

ここ数日 気がつくとソファで白眼をむきながら口を開けて意識を失っている疲労感MAXのアラフォーです

雪山でなら即死レベル


 

さて 今日は

娘と自転車

の続きです

 

 

前回 娘が「自転車を棄てる」と書きましたが

それは…こんな感じ

 

 

 

 

文字通り棄てる

 

ポイー

バタン

エーン

 

 

「捨てるな‼︎漕げ‼︎」

って何度言っても

ポイー

バタン

エーン

 

 

 

棄てるな…漕げ…漕いでくれ…

 

 

 

 

この「棄てる」行為はまるで

 

拉致された車から必死で飛び降りる人のようだったよ

 

 

 

 

そしてですね

 

3日ぐらいずーっとそればっかりやってましてね

 

 

いくらなんでも3日も頑張ったらちょっとは乗れるようになるだろと思ったんですけど…

 

 

ポイー

バタン

エーンからちっとも進歩がなくてね

 

 

 

親も子もキーキー怒ったり 泣いたりね

そらもう全くほっこりとしない練習風景ですよ

 

 

殺伐とした風景ですよ

 

 

 


しかし

 

日も暮れかけ

途方も暮れかけていたその時に

 

 

救世主現る

 

近所に住むママ友Mちゃんがたまたま通りかかり

自転車を棄て続ける娘を見て

わざわざ家から持ってきてくれたんです…

「うちでもう使ってないから返すのいつでもいいよ〜」って

 

 

 

これを

その場で10メートルくらい漕いで進んだら

 

 

自転車乗れた

 

すぐ乗れた

 

「ストライダーとかに乗ってれば自転車すぐ乗れるようになるよ」ってよく聞きますが

 

 

10メートル…

1回進むだけでもいいんか…

 

 

一年半前に迷わずに買っときゃ良かったよと思いました

 

 

ストライダーの類の回しもんではありませんが(←当たり前だ そもそも私は買ってない)

 

我が家の娘にはものすごい効果的でした

魔法のようだったよ…

 

あの殺伐とした3日間はなんだったんだ

 

 

 

 

お陰様で今ではスイスイです

 

 

自転車に乗りながら自転車を遺棄するタイプのお子さんにはペダル無し自転車を是非 

オススメです

 

 

しつこいけど回し者ではありません…

 

それではまた👋

 


ランキングにも参加しています

良かったらポチッとお願いします😄